暑い時期に急増する水虫の治療方法

水虫の対応方法を知っておこう

白癬菌を自宅で退治する方法

ニンニクを使って殺菌しよう

ニンニクで白癬菌を退治することができると聞いても、本当だと思わない人が多いと思います。
話を聞いただけでは信用できませんが、ニンニクの持つ成分を同時に聞くと信頼性が増します。
ニンニクには、アリシンと言う成分が含まれています。
アリシンは、炎症を沈めたり、患部を解毒する効果を持っています。
白癬菌を退治できるので、自宅にあったら試してください。

まず患部を綺麗に洗ってください。
それからすりおろしたニンニクを、患部に塗り込みます。
この時に税最初は痛みを感じますが、1分ほど経過すれば痛みが無くなります。
それ以上経過しても痛みが治まらない場合は、すぐに取り除いてください。
塗り終わったら、石鹸で患部を綺麗に洗うだけで完了します。

お酢を使って炎症を鎮める

お酢は、どの家庭でも使われる調味料だと思います。
水虫を発生させる原因である、白癬菌を退治するのに効果的なので、水虫に悩んでいる人は使ってくさい。
方法は簡単で、足が入る大きさの容器にお湯と、10倍に薄めたお酢を入れてください。
お酢の種類は何でも良いですが、特に大きな効果を発揮できるのは黒酢だと言われています。

10分から15分ほど足を浸しているだけで完了します。
終わったら丁寧に患部を洗ってください。
お酢の臭いが気になる場合は、ベビーパウダーやオイルを使って対応しましょう。
するとお酢の嫌な臭いが無くなります。
毎日続けていると、次第に炎症が収まります。
もちろん白癬菌を退治できるので、再び水虫になることもありません。